藤井大臣の発言でやられた。

今日は自分のFX投資について語ります。

ちょっと前の話。

9月中旬、民主党の藤井大臣が就任する前に、
円高容認の発言がありましたよね。

9月上旬に、1ドル94円で米ドルを10万通貨を購入。
じわじわと円高になったので、なかなか損切りできずに、
円安を待っていました。

その発言を契機に一気に円高が加速。
あれとあれよ、1ドル80円台へ。

目の前が真っ暗になりました。

仕事が忙しく、
結局マージンコールで強制決済されて・・・
30万円以上の損でした。

損切り大事です。
FXは、どんな取引通貨で行うにしろ、損切りを適切に行うことが重要です。たとえ、安定していると言われている米ドルでも油断は出来きません。

この教訓は、米ドルは安定していると過信しすぎたこと、
損切りがうまくいかなかったことです。

本当に勉強になりました。
[PR]
by abitfx | 2009-11-16 20:12 | FX